リノベーションのご提案

新築時には最新の仕様や設備を備え、その時代のトレンドを押さえた物件であっても、時間が経てば最新設備も入居者のニーズも変わってきます。

どちらの物件がマンション経営(投資)において有利かは考えるまでもありません。

ただ、何百万円もかけたにもかかわらず、家賃が数千円しか上がらないのであれば投資としては効果があるとは言えません。なるべく低コストで効果のある、つまり費用対効果の高い設備・仕様を取り入れられるかどうかがポイントになります。

(株)シイ・アイ・シーでは、20年間積み重ねてきた現場での経験をもとに、低コストでできる割には効果のある大・小リノベーション例を下記に挙げました。 もちろん、物件の築年数、立地、仕様、設備によって効果の程は変わってきますので、賃料の下落や長期間の空室に悩まされているオーナー様はぜひご相談ください。ご所有物件の最適なプランをご提案させていただきます。

リノベーション例(費用対効果判定付き)

費用対策効果 A
3~4万円 (6帖)
変更
じゅうたん ⇒ クッションフロアー
変更イメージ
費用対策効果 A
4~4.5万円
変更
うずまきコンロ ⇒ IHコンロ
変更イメージ
費用対策効果 A
2.5~3.5万円
変更
蛍光灯 ⇒ LED照明
変更イメージ
費用対策効果 A
4~4.5万円
追加
シャワー付き洗浄トイレ
追加イメージ
費用対策効果 A
13~15万円
追加
浴室換気乾燥機
追加イメージ
費用対策効果 B
約10万円 (6帖)
変更
クッションフロアー ⇒ フローリング
変更イメージ
費用対策効果 B
1.5~3万円
追加
間接照明
追加イメージ
費用対策効果 B
10~15万円
追加
収納取付
追加イメージ
費用対策効果 C
15~20万円
追加
独立洗面台
追加イメージ

リノベーション費用は分割でのお支払いも受け付けております。

≫ 分割支払いシステムに関する詳細はこちら

≫ リノベーションに関するお問い合わせはこちら